2013年

1月

03日

年に一度お目にかかります

 

おはようございます、家具のお直しgrow-growです。

おせちをいただきました。

実はこのお重、亡くなったうちの祖母がお嫁入りの際に持ってきたもの。


それからうん十年…。毎年漆が傷まないよう気をつけて乾拭きしていたものの、やはり中の漆が剥げてお正月に使うにはあまりに悲しい状態になっていました。

やっぱりお直ししましょう!と二年ほど前に知り合いの方にお願いして漆を塗り替えていただきました。


見事なまでに甦って帰ってきた時には家族一同感動したのを覚えています。

たかが一年に一度とはいえ、長い間大切にしてきたもの。今綺麗にしておいてあげれば、この先この家でずっと使ってもらえるでしょうという母の考え。


「ソファ張り替えるくらい、お値段掛かったわよ」にはさすがに驚いていましたが。作ったおせちが二割増しぐらい?!綺麗に見えるお正月を迎えられ、大満足のようです。


iPhoneからの投稿