2012年

2月

17日

母から娘へ-鏡台- 完成


先日の鏡台の研磨がおわりました。
 

まずは塗装前に重要なマスキングです。
引出しの中は塗りが無いので、はみ出さないようきっちり張っていきます。

 

 

次は和信のシークステインでベースの色を着色していきます。

 

一度拭き取り、

 

サンディングシーラーを塗り、

 

 

またまた研磨。

 

クリアーを塗り、完成です。

 

最後は真鍮の取っ手、金具を磨きます。真鍮磨きと言えばこれ!ピカールです。写真左がアフター。名前の通りピカピカになるんですよ。
 

 

お客様には、「これで、やっと娘に譲れるわ。ありがとう」と喜んでいただきました。
 

【参考価格】 10万円
 ※大きさ、飾りの有無により価格が大きく変動します。お問い合わせください。