椅子の張替え

スツールの張替え…3,000円~

※別途生地代金が掛かります

施工例

合成皮革の座面をライトグレーのファブリックに張替え、フレームをブラックに塗り替えて、全体的にシャープな印象に。
【参考価格】
 スツールの座面張替え工賃 3,500円
 布代 1,600円
 フレームの再塗装工賃 10,000円

(すべて一脚あたり)

ダイニングチェアの張替え…(座面)4,000円~

             (背面+座面)8,000円~

※別途生地代金が掛かります

施工例

ダイニングチェアの座面の張替え。白い座面が汚れてしまうと、大変目立ちます。お子様が小さいので、汚れてもすぐに拭けるファブリックにしました。

【参考価格】
 ダイニングチェア張替え工賃 4,000円

 生地代 700円

(すべて一脚あたり)

施工例

日進木工(NISSIN)のダイニングチェアを張替え。

【参考価格】
ダイニングチェア張替え工賃10,000円
生地代 2,300円
(すべて一脚あたり)

施工例

カウンターチェアの表面生地は傷んではいなかったので、中のウレタンクッションだけを入れ替えて張り直しました。工賃・生地代を抑えて綺麗にすることができます。

【参考価格】

カウンターチェアのウレタンのみ交換工賃  7,000円(一脚あたり)

ピアノ椅子の張替え…(ボタン締めの長椅子)7000円~

          (丸椅子)5000円~

※別途生地代金が掛かります

施工例

今は使っていらっしゃらないボタンで留めている横長のピアノ椅子。お客様にも使えるように、他の家具と馴染むような感じに仕上げてほしいとのご依頼で、黒か茶色の合皮が定番ですが、ファブリックをおすすめしました。

なぜか合皮か本皮が定番のピアノ長椅子ですが、時には色味は抑え素材感を変えたものを合わせるのも良いのではないでしょうか。この生地はモケットほど毛足がない分、抑えめの艶感と控え目な色合いでお部屋にしっくり馴染みます。お値打ちでおすすめです。 

【参考価格】
ピアノ長椅子張替え工賃 8,000円
生地代 4,200円

ダイニングチェア背面部分の籐張替え…12,000円~

※材料費は工賃に含まれます

施工例

マルニのダイニングチェアの背面の籐部分破れを張替え。大切なお洋服を引っかけて傷めてしまいますので、お早めにお取り換えください。籐の張替えに関しては、材料費は工賃に含まれます。

【参考価格】
ダイニングチェア背部分の籐張替え工賃 12,000円(一脚あたり)
※材料費は工賃に含まれます。
 

 

主なgrow-grow取り扱いの張替え生地です。こちらのページをご覧ください。

配送が必要な際は、配送料金を別途頂戴します。詳細は配送料金をご覧ください。

 

貸し出し用の椅子・ソファーをご用意しております。貸し出しは無料です。お気軽にお申し付けください。