こんなお困りありませんか。
===============
おばあさまから譲り受けたキャビネット、元の色が分からないくらい色焼けがひどくて。思い出の家具だし気に入っているの。どうにかなるかしら?

結婚当初に購入したこのソファ、10年も経つと真っ白の本皮にひびが入って中もクタクタ。どうにかなるかしら?

海外赴任中、ヨーロッパの蚤の市で手に入れたアンティークチェア。面も背中の籐も破れてしまって。どうにかなるかしら?

このオークションに出ているビンテージ家具。すごくお得な価格になってるけど、ジャンク品かあ。どうにかなるかしら?

===============

どんな家具も長年使っていると、汚れてしまったりガタツキが生じてしまうもの。気に入っている椅子や使いやすい家具、だからこそ毎日使うことにより傷みも激しくなってしまいます。

もう捨てて新しいのに買い替えようか・・・?

少しお待ちください! 買い替えてしまうことは簡単なこと。
でも家具は長年使えば使うほど色の変化、小傷の入り方で新品にはない温かみや味が出てくるものです。布地が破れれば張替、塗装がとれてしまえば再塗装、家具のぐらつきが気になればお直しすればよいのです。
いくら直したくても予算が…とは気になるところ。まずはご相談ください。

 

grow-grow