2013年

2月

20日

休業日のお知らせ(2013.3.21)

家具のお直しgrow-growです。


休業日のお知らせです。来月3月21日(木)は終日お休みをいただきます。

今年小学校を卒業する長男。卒業のお祝いに何か、と考えました。


鉄道好きの彼にピッタリのものをと思い付いたのが、21日に運行開始の近鉄特急しまかぜで伊勢志摩への日帰り旅行。チケット取得はなかなかの激戦のよう。ともかく予約だけはしておきました。チケットが取れなくても、特急で行きたい!と押されて…。


久しぶりに丸一日仕事をお休みし、ゆっくり付き合いたいと思います。

【休業日】

2013年3月21日(木)  終日


よろしくお願いいたします。

 

2013年

2月

20日

マルニのベルサイユを貸出し用に

おはようございます、家具のお直しgrow-growです。


先日より張替の施工をさせていただいています、明石市の純和牛ステーキおおくぼ様張替え中は椅子をお預りしますので、その代替えにとマルニのベルサイユをご用意させていただきました。

 

当店在庫分として以前からあったものですが、「このままお渡しして使っていただくにはちょっと…」というものでしたので、張替えいたしました。

 

 

  

このベルサイユシリーズ、色々と張り生地はあるようですが、もっともスタンダードなこの薄めの茶色を選びました。中のウレタンクッションも入れ替えし、パンパンにしっかり張り上げました。


 もちろん、座面の下を留めてある鋲もオリジナル通り大きめのブロンズ太鼓鋲で。

 

この通り、現在はお貸出し中。

しっかりお勤めしてきてくださいね。

同シリーズをお持ちの方も多いかと思います。張替えする場合の価格は下記の通りです。

 

【参考価格】

マルニのベルサイユシリーズ張替え工賃  13,500円

生地代 3,500円

(全て一脚あたり)

2013年

2月

15日

ピアノのいすを張替えました。

おはようございます、家具のお直しgrow-growです。

 

grow-growではすっかりお馴染みとなった横長のボタンが留めているタイプのピアノ椅子。


先日テーブルの塗り替えを施工させていただいたお客様。「あのブログに載っていたピアノ椅子の記事を見たら、うちもしてもらおうかと」と追加でご発注いただきました。


こちらのお客様もピアノを弾く機会も今は少なくなってしまったので、元のようなレザーではなく、より雰囲気のあるファブリックを、とのお話。


「あれはどんな生地だったの?」とカタログの中から、椅子の色に合わせ、ピアノに溶け込むような色合いをとのご希望で色違いの焦げ茶色を選んでいただきました。

この生地、本当にピアノによく似合います(我ながら絶賛)。


ピアノ椅子には通常レザー、もしくは別珍のようなモケットタイプの生地を張ります。この生地はモケットほど毛足がない分、抑えめの艶感と控え目な色合いでお部屋にしっくり馴染む雰囲気の椅子に仕上がります。生地のお値段もお値打ちでおすすめです。

 

【参考価格】

ピアノ椅子の張替工賃 8,000円

生地代 4,200円


2013年

2月

01日

ポラダのダイニングチェアを張替えました

 

おはようございます、家具のお直しgrow-growです。

 

神戸市六甲アイランドにお住いのお客様からの張替のご依頼です。イタリアのポラダ(Porada)社のもの。


流れるようなラインの立ち姿が美しいですよね。ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

 

色は以前と同じマットな黒。織りは、たて糸・横糸同色の平織りのプレーンなものにすることですっきりとした印象に。

 

重たい印象になるからでしょうか、このマットな黒い生地を合わせた日本の家具はあまり見かけませんよね。でも赤みのあるチェリー材で作られた特徴的なフレームをもつこのポラダにはよく合います。カッコイイ女子!といった印象。

 

ありがとうございました。

 

【参考価格】

ダイニングチェアの張替え工賃 4,000円

生地代 1,500円

(すべて1脚あたり)

 

 

 

 

 

 

2013年

1月

30日

アイラーセンのソファを張替えいたしました

おはようございます、家具のお直しgrow-growです。

 

この馬車のマーク(自転車ではありませんよ)を見かけたことはありませんか。

 

デンマーク、アイラーセン(eilersen)社のソファです。尼崎市にお住いのお客様から張替えのご依頼をいただきました。以前にアクタスさんで購入されたものだそうです。

 

まずはビフォー&アフターから

このソファー、背中と座る部分の4つのクッションの中身は部分的に羽毛(肘のクッションに至っては全部羽毛です)が入っているのですが、驚くことに年数が経っているのにあまりへたりを感じませんでした。全体的に中身を少し補充し、この通り。ふっくらと仕上がりました。

 

お客様には大変喜んでいただき、現在この赤いソファも預り中です。形は違いますが、同じくeilersenのソファです。

 

【参考価格】

ソファの張替え工賃 90,000円(中身の補充も含む)

生地代 51,000円

 

2013年

1月

28日

カリモクのダイニングテーブルを塗り直し【お直しフォトアルバム】

 

おはようございます、家具のお直しgrow-growです。

 

芦屋市にお住いのお客様から、カリモクダイニングテーブルの塗り直しを承りました。ダイニングチェアとソファ、カウンターチェアの張替えもさせていただいています。

 

 

(部分的に表面が白く浮いたような膜が目立ちます)

 

【参考価格】
ダイニングテーブルの塗り直し 34,000円(材料費含む)

 

 

 

 

2013年

1月

25日

カウンタチェアを張替えました

 

おはようございます、家具のお直しgrow-growです。

 

年末に施工しましたカウンターチェアの張替えをご紹介。芦屋市にお住いのお客様でダイニングテーブルの塗装とダイニングチェアの張替えも承りました。


表面の生地は傷むことなくとても綺麗でしたので、中のウレタンクッションの入れ替えだけをおすすめしました。工賃・生地代は抑えられますし、何より傷んでないものを新しい生地にするのはもったいないものですよね。
 

できあがりがこちら

 

やはり長年地下室にあったためか、湿気を吸い込み中のクッションだけが傷んでいたようです。
 
入れ替えるとふっくら。しわもなくなり、綺麗に仕上がりました。
 

【参考価格】
カウンターチェアのウレタンのみを交換工賃7,000円
(一脚あたり)
 

 

2013年

1月

23日

FUJI FURNITUREのソファを本皮で張替え

おはようございます、家具のお直しgrow-growです。
 

芦屋市にお住いのお客様、以前にテーブルの塗り替え、ダイニングチェアの張替えと、カウンターチェアの張替え を承りました。  

 

こちらはFUJI FURNITUREのソファ。長年のご使用で元の本皮はずいぶん色落ちしてし、乾燥によりツヤもなくなっていました。
 

 

 

本皮は元の色により近いものを、と濃い目の茶色を選ばれました。
 

できあがりがこちら
 

 

【参考価格】
 ソファの張替え工賃90,000円
本皮代 120,000円

 

2013年

1月

21日

国産ペーパーコードとデンマークからのものとの違い

 

おはようございます、家具のお直しgrow-growです。
 

先日、豊岡のアミタ様まで配達の際の記事はご紹介いたしましたが、その際に

 

「ネットで張替えを紹介しているサイトを見ると、国産コードとデンマークから輸入のコードがあるみたいですが、違いは何ですか?」

 

というご質問がありましたので、ここでご紹介させていただきます。
 

当店grow-growで張替えの際使用するペーパーコードはデンマークから輸入されているもの。

 

国産のペーパーコードとの違いはこの通り。
 

より方が違いますよね。それに、太さも違います。国産は4mm、デンマークから輸入のものは3mmです。たった1mmの違いですが、何重にも編んで張っていくので、最終的には仕上がりの本数も違ってきます。

 

材料としては国産の方がずいぶんお安いようなのですが、やはりオリジナル通りに仕上げたいという思いがあり、当店では輸入のものにこだわっています。

 

残念ながら、ブラック(黒)のコードについては現在輸入品は入手不可となっています。黒のコードをご希望の際は、上記のことをご説明した上で、ナチュラル色に変更されるか国産の黒のどちらかを選んでいただくことにしています。
 

ご参考まで。
 

【参考価格】
 ペーパーコードの張り替え 13,000円(材料費込)
 

 

  

 

2013年

1月

18日

飲食店様の椅子のメンテナンスについて

おはようございます、家具のお直しgrow-growです。
 

飲食店様でご使用になられている椅子について。

 

表面の布地やペーパーコードは張替えを行うことで綺麗になるのですが、案外汚れやすいのが、脚の下の部分。

 

一般のお家と違い、通常靴を履いた状態で座るので脚の下の部分が汚れやすくなってしまいます。

 

以前ペーパーコードの張替えを承ったこのいすは、フレームはオイル塗装になっています。オイル塗装の場合、少しでも水がついてしまった状態でしばらく気づかないでいるとこの通り、塗装が部分的に落ちてしまいます。


飲食店様の場合、汚れが付きやすい環境にあるため、オイル塗装のフレームの管理はとても気を使われるかと思います。
 
ウレタン塗装の場合、汚れを落とすことが比較的簡単ですので、今後も使用していかれることを考えると、ゆくゆくはウレタンに再度塗り直しされることをおすすめしました。ウレタン塗装といってもどういうものか?と思われることでしょう。
 

 

こちらが、オイル塗装とウレタン塗装の違い。

一見写真では分かりにくかと思います。
 
触った時の木肌の肌触りが、オイルの場合やや自然に感じられるという違いがあります。
 

もちろん一般のお宅の椅子もオイル→ウレタンに塗り替え可能です。
 
実際の木肌の違いを見てみたいというご希望の方はお問い合わせください。
 
サンプルをお持ちいたします。
 

 

 

 

2013年

1月

16日

フレンチレストラン「アミタ」様まで配達へ

おはようございます、家具のお直しgrow-growです。

 

豊岡市のフレンチレストラン「アミタ」様への納品。

 

とても雰囲気のある素敵なお店。こんな素敵なお店の椅子をgrow-growが張替え施工させていただけたのは、とても光栄なこと。

 

是非とも写真に収めさせてください、とお願いしました。

 

 

こちらが今回張替えさせていただいたもの。

 

 

お店の外観・・・

 

 

スタッフ撮影、渾身の一枚!?・・・だそうです。






2013年

1月

14日

J.L.Mollerのペーパーコードの張替えをしました

おはようございます、家具のお直しgrow-growです。

 

以前に本日のworkと題してご紹介しましたJ.L.Mollerのペーパーコード張替え。

 

こちらの椅子、豊岡市のフレンチレストラン「アミタ」さまのもの。お持込いただいたのですが、引き取りが難しいとのこと。

 

でししたら…とスタッフと配達へ行ってまいりました!

 

表はもちろんのこと、裏の仕上がり具合もしっかり見ていただきました。

 

できあがりがこちら。

ありがとうございました。



2013年

1月

12日

お正月飾り その2

当店作業場所のお隣の大工さん。

 

年始のご挨拶を、とのぞいてみると作業台の上に、

尺金・日本酒・鏡餅

尺金・日本酒・鏡餅。

 

粋でかっこいいので、来年はgrow-growもすることにしました。神さまには申し訳ありませんが、後のお下がりを楽しみに、お酒はワインにしましょう。

ニッパー、ワイン、そして鏡餅を。

 



2013年

1月

11日

カウンターテーブルの塗り直し 完成

おはようございます、家具のお直しgrow-growです。

 

以前リフォーム時に大工さんに造り付けのダイニングテーブル兼カウンターテーブルを作ってもらった、というもの。

 

そのテーブルでお食事はもちろんのこと、洋裁の時のアイロン台にもなるのよ、というから驚き。そのせいでしょうか、やはり塗装がめくれあがっていました。今回はその再塗装となります。やはりアイロンをあてていた部分は少し跡が残ってしまいました。

 

下の○部分が跡が残ってしまったところ

「触った感じが前よりずっと良くなったわ、こんな色だったのね」と喜んでいただきました。

 

塗り直しは、元の塗装を全て一度研磨し、何度も研磨と塗りを繰り返します。手間はかかりますが、これをすることによって木肌が違ってくるのです。

 

上の写真、何をされているのかというと…ご主人が苦楽園の毘沙門公園辺りで収穫されたというぎんなん。

 

綺麗になったテーブルの上で。

煎りたてを一口いただきました。

  

【参考価格】

カウンターテーブル塗り直し工賃38,000円



2013年

1月

09日

nissinの椅子を張替えて

おはようございます、家具のお直しgrow-growです。

西宮市内にお住いのお客様からのご依頼。日進木工(nissin)のダイニングチェアを張替えました。

このいす、実はお客様が以前にご自分で一度張替えされてるのだそうです。その前に張っていたものをほどいて型を取り、縫製されたとか。

「後ろのマジックテープまでは気力がなく!?直接手縫いしました」と。それにしてもお見事!でしたので、そちらも合わせてご覧ください。

before & after
before & after
before & after

ありがとうございました。

【参考価格】
ダイニングチェア張替え工賃10,000円
生地代 2,300円
(すべて一脚あたり)






2013年

1月

07日

油コブシ

今日行かずしていつ行くの!?というぐらい、暖かく良い天気のお正月。いざ、六甲山へ。

阪急六甲から六甲ケーブル下まで。
そこから山道に入り油コブシを抜け、

 

油コブシ

 

 

 

 

 

(あと100M!!)

 

ケーブル山上駅へ

 

もうこのまま帰ろうとしていたら…。子供というのは元気ですよね。このまま阪急に乗って三宮へ行くそうです(母はクタクタですが。)




2013年

1月

04日

クラシックなソファ

おはようございます。家具のお直しgrow-growです。
 

少し前ですが、神戸市北区にお住まいのお客様からお見積りのご依頼がありましたので、ご紹介を。

このようなソファの場合、形が複雑ですので、布地をたくさん使います。工賃としては40,000円、+無地生地の場合約30,000円で、合計約70,000円(一脚あたり)となります。
 

柄物(花柄やストライプ)をお選びの場合は柄合わせが必要ですので、生地は更に必要に。布地代が約45,000円で合計約85,000円(一脚あたり)となります。
 

ソファの張替えは、やはりお値段が気になるところ。参考までにご紹介させていただきました。
 

iPhoneからの投稿

 

2013年

1月

03日

年に一度お目にかかります

 

おはようございます、家具のお直しgrow-growです。

おせちをいただきました。

実はこのお重、亡くなったうちの祖母がお嫁入りの際に持ってきたもの。


それからうん十年…。毎年漆が傷まないよう気をつけて乾拭きしていたものの、やはり中の漆が剥げてお正月に使うにはあまりに悲しい状態になっていました。

やっぱりお直ししましょう!と二年ほど前に知り合いの方にお願いして漆を塗り替えていただきました。


見事なまでに甦って帰ってきた時には家族一同感動したのを覚えています。

たかが一年に一度とはいえ、長い間大切にしてきたもの。今綺麗にしておいてあげれば、この先この家でずっと使ってもらえるでしょうという母の考え。


「ソファ張り替えるくらい、お値段掛かったわよ」にはさすがに驚いていましたが。作ったおせちが二割増しぐらい?!綺麗に見えるお正月を迎えられ、大満足のようです。


iPhoneからの投稿





2013年

1月

02日

お正月飾り

おはようございます、家具のお直しgrow-growです。


私のアルバムとして。我が家のお正月飾りを写しました。

餅花、かな⁈


ガラスの鏡餅


今は閉店されてしまったそうですが、京都の松井天狗堂さんのショップカードを額に入れて


などなど…。



iPhoneからの投稿




2012年

2月

28日

お気に入りのYチェアに合わせて

先日Yチェアの張替えと塗装をご依頼のお客様。ガラス天板のダイニングテーブルも黒のチェアに合わせて、黒に塗り替えたい!とのこと。ありがとうございます。
 
伸長式の為、全て一旦分解し金具を外しての塗り直し。
 

 

長年の憧れであるYチェアにピッタリ合うテーブルになりました!と嬉しい感想ををいただきました。
 
【今回の参考価格】
 35,000yen ※90センチ角のガラス天板伸張式テーブルを黒に上塗りでの塗り替え
 


 

2012年

2月

28日

料金表

 

お問い合わせが比較的多いお直し内容について料金を記載いたします。あくまでも目安です。 仕様や大きさ等によりお直し料金は大きく変わります。 実際の料金は実物拝見の上、お見積りさせていただきます。ご了承ください。

<2012.3.31追記>

 


-張替え-
 
スツール…3000円~
 
ダイニングチェア…(座面)4000円~ (背面+座面)8000円~
 
ピアノ椅子…(ボタン締めの長椅子)7000円~(丸椅子)5000円~
 
トルソー…15000円~


※上記全て別途生地代金が掛かります
 


Yチェア ペーパーコード張替え 13000円
 

ダイニングチェア背面部分の籐張替え…12000円~
 
ソファ…(一人掛け)20000円~

    (二人掛け)35000円~

    (三人掛け)45000円~
 

 


-塗装-


ダイニングテーブルの天板塗装…20000円~
 
※ 塗装については、日焼けや水濡れなどにより表面の艶や色が劣化してしまったものを、
 
元の色に塗り直すことを基本に施工します。全くの別色にする場合には料金が大きく変わるか、お断りする場合もあります。
 


-木工作業-
 
椅子などのガタツキを直す…2000円~


椅子の脚をカット…1500円~/一脚あたり
 
テーブルの脚をカット…3000円~(4本脚の場合)
 


あくまでも参考価格です。
 
メールで修理対象の写真を送っていただければ、簡単な見積りをいたします。 お気軽にお問い合わせください。
 

この他、引き取りの場合は配送料も別途頂戴します。
 

 


お客様の大切な家具をお預りいたします。 ゆっくりと丁寧に家具と向き合うため 現場(お客様のご自宅等)での修理はお断り致しております。 ご了承ください。
 

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

2012年

2月

27日

お預りから納品まで

 

お預りから納品まで1~2週間ちょうだいいたします。
 
材料調達等で、時間がかかる場合もあります。
 
納期については引取りの際にお伝えいたします。
 

お問い合わせはこちら

 

2012年

2月

24日

お笑い?! グロー・グロー

 

「はい、grow-growです!」

 

朝一番に家具のお直しのお問い合わせがあり、電話でのやり取りを隣で聞いていた6歳の次男。

 

夜になって、「なんかグローグローって、お笑いの人みたいやなー」と。・・・がっかりです。せっかく、キマってるー!と思って付けた店名なのに。

 

何はともあれ、子供にも覚え易い素晴らしい名前だと前向きに考えましょう。

 

皆様、お笑い系ではありません。家具のお直し「グロー・グロー」です。末永く宜しくお願いしいたします。

 

彼ご愛用の椅子は、柏木工のベビーチェア。まだまだちびっ子です。

 

2012年

2月

23日

デコトルソー

先日、西宮某所にあるプライベートサロンのアクセサリーショップYOHIANA 様よりトルソー張替えのご依頼を受けました。
 

オリジナルアクセサリーを製作、お洋服も置いてらっしゃるので、そのディスプレイ用かと思っていたのですが、どうやら違ったようでした。
 

張替えイメージは、そのトルソー単体だけでも十分存在感のある、見栄えするものをお手持ち服地で張りたいとのこと。
 

デコトルソーを作りたいというわけですね。

 

イタリア製のピンクの麻や綿レース生地・・・かなりこだわる方なので、まだまだ先は長そうですが楽しみです。
 
YOHIANA様ではgrow-growのリメイク家具も販売しています。

 

パッチワークベンチ18000yen
 

 

こちらのお店はプライベートサロンですので、まずはお問い合わせ下さい。

 

2012年

2月

21日

トルソー張替え-完成

 

脇は手縫いをします。ピッタリと体の線に合うようにピン打ちし手縫いに入ります。

 

ここで登場するのが、この「曲げ針」! 平面に置いた布地を手縫いする場合は、普通の針で縫えますが、この凹みや出っ張りがある様な面は布をすくうことができません。この曲げ針は長い針を火で炙り曲げてるんですよ。小さな道具も自分でカスタマイズ!です
 

首回りも同様に型取り、手縫いして上下をタッカーで打ち固定して出来上がり。
 

真珠も良く映えているでしょうか。これから素敵な真珠を沢山付けてもらって、ベッピンさんになってくださいね。
 
【参考価格】
トルソー生地張替え15000円+生地代8100円


 

2012年

2月

17日

母から娘へ-鏡台- 完成


先日の鏡台の研磨がおわりました。
 

まずは塗装前に重要なマスキングです。
引出しの中は塗りが無いので、はみ出さないようきっちり張っていきます。

 

 

次は和信のシークステインでベースの色を着色していきます。

 

一度拭き取り、

 

サンディングシーラーを塗り、

 

 

またまた研磨。

 

クリアーを塗り、完成です。

 

最後は真鍮の取っ手、金具を磨きます。真鍮磨きと言えばこれ!ピカールです。写真左がアフター。名前の通りピカピカになるんですよ。
 

 

お客様には、「これで、やっと娘に譲れるわ。ありがとう」と喜んでいただきました。
 

【参考価格】 10万円
 ※大きさ、飾りの有無により価格が大きく変動します。お問い合わせください。

2012年

2月

13日

トーネット

 

リペア家具の販売もいたします。


こちらは、トーネット(Thonet)の215。アイデック社でご存知の方も多いと思います。

 

この写真の椅子は、16000円で販売いたします。お好みの色への塗り替え、生地の張替えも可能です。塗装の色によって価格は異なりますが、ブラックの場合15000yen+生地代 です。残り4脚です。詳細はお問い合わせください。

 

 

2012年

2月

08日

母から娘へ-鏡台-

 

芦屋Ⅰ様


ご結婚の際、お嫁入り道具として神戸で購入されたこの鏡台。40年以上お使いなので、表面の塗装がずいぶん落ちてしまっています。ゆくゆくはお嬢様に譲られるとのことで、再塗装のご依頼です。是非とも!と張り切って承ります。

 

まずは、アセトンで全体の色落とし。

 

 

次は研磨。これがかなり手間がかかるのです。しかしこの研磨仕上げで、再塗装の8~9割が決まるので、気合いが入ります。

 

 

まだまだ・・・面積が広い部分はサンダーで。

 

 

ここもしっかりと。

 

 

細かな飾りはもじゃもじゃのペーパー、スリットロールで根気よく。

 

今日は研磨の一日でした。明日も引き続き研磨です。出来上がりましたら、UPいたします。

 

 

2012年

2月

03日

ベビーチェア

 

お客様お手持ちの、息子さん用のベビーチェア。まだ8ヶ月のベビーちゃんでステップに脚が届かず、座っているとお尻が前に滑ってしまいます。

 

くくり付けタイプの座布団では、不恰好で嫌だとのこと。ではでは、板座の座面に直接布を張ってしまいましょう。あまり高さが変わらないよう薄めでしっかりとしたクッションとなるウレタンを入れます。
 

布生地は、お任せでということでしたので、私が楽しませてもらいました。お子様用に本革や無地生地では渋すぎなので、パッチワークを。
 

あぁでもない、こうでもないと散々組み合わせや配色バランスを考えて、、、できました! 縁には等間隔に鋲も打ち、キリッと仕上がりました。

【参考価格】
板座を布に張替え(鋲回し有り)
5,000yen+別途布代

2012年

1月

28日

トルソーの生地張替え

 

最近、検索ワードに「トルソー 張替え」が上がっているのを目にします。
 

基本的には工賃15000yen+生地代で承ります。
 

大切にされているトルソーを甦らせたい方、一度ご相談下さい。