スツールづくり教室


芦屋の文化財旧宮塚町住宅で、家具職人とつくるスツール教室。

組み立て・塗装をして、座面を張り上げてスツールを完成させます。grow-growの教室で、あなただけのスツールを作ってみませんか。ほとんどのスツールが1日で仕上がります。

バリエーションは、「ファブリック(布)」、「本革」、「籐」、「ペーパーコード」の4種類です。


ファブリックを張ったスツールづくり

ファブリック(布)を張ったスツールを製作する教室です。

組み合わせ部分の仕口(しぐち)の加工や、仕上げの鉋がけ、オイル塗装かソープフィニッシュ、ウレタンを入れたファブリックの張り上げを、家具職人が丁寧にお教えします。作業が難しい場合は職人がお手伝いしますので、ご安心ください。

 

<作業工程>所要日数:1日

 組み立て → 塗装 → 張り上げ → 完成

¥21,000


本革を張ったスツールづくり

本革を張ったスツールを製作する教室です。

革はブラック、ブラウン、グリーンからお選びいただきます。

組み合わせ部分の仕口(しぐち)の加工や、仕上げの鉋がけ、オイル塗装かソープフィニッシュ、ウレタンを入れた本革の張り上げを、家具職人が丁寧にお教えします。作業が難しい場合は職人がお手伝いしますので、ご安心ください。

教室の最後には、本革のメンテナンスもお教えします。

 

<作業工程>所要日数:1日

 組み立て → 塗装 → 張り上げ → 完成

¥26,000


籐を張ったスツールづくり

籐を張ったスツールを製作する教室です。

組み合わせ部分の仕口(しぐち)の加工や、仕上げの鉋がけ、オイル塗装かソープフィニッシュ、籐の張り上げを、家具職人が丁寧にお教えします。作業が難しい場合は職人がお手伝いしますので、ご安心ください。

 

<作業工程>所要日数:1日

 組み立て → 塗装 → 張り上げ → 完成

¥23,000


ペーパーコードを張ったスツールづくり

※ 準備中です。しばらくお待ちください。

 

ペーパーコードを張ったスツールを製作する教室です。

組み合わせ部分の仕口(しぐち)の加工や、仕上げの鉋がけ、オイル塗装かソープフィニッシュ、北欧椅子でお馴染みの鹿の子編みを、家具職人が丁寧にお教えします。鹿の子編みはペーパーコードの中でも比較的簡単な編み方です。ペーパーコードはナチュラル色を使用しますが、プラス料金でホワイトやブラックも選べます。作業が難しい場合は職人がお手伝いしますので、ご安心ください。

※ペーパーコードはデンマークからの輸入品を使用します。

 

<作業工程>所要日数:2日

1日目: 組み立て → 塗装 → 張り

2日目: 張り → 完成

 

¥42,000

  • 在庫切れ